ミス・ウイルソンのオフショット

ミス・ウイルソンのオフショット

ミス・ウイルソンのオフショット

ミス・ウイルソンのオフショット 2006 年からスタートしたミス・ウイルソン。大会会場やテニススクールのイベントなどで見かけたことがあるという方も少なくないだろう。彼女たちは日本全国の大学テニス同好会に所属する女性から選出された、ウイルソンブランドのグッドウィル・アンバサダー(親善大使)だ。ウイルソンと契約を結ぶ大学サークルのプレーヤーチーム“ウイルソン・カレッジ・チーム” の一員として、テニスの楽しさや楽しみ方を様々な活動を通じ、多くのユーザーに伝える役割を担っているのがミス・ウイルソンだ。

ただ、「Miss ◯◯」と聞くと華やかなイメージを想像するが、実際の彼女たちの活動は決して華美ではなく、イベントの裏方スタッフとして、重い荷物を運び、炎天下や冬空の下で汗を流す地味な仕事もこなしている。そんな努力の甲斐もあって、今ではウイルソンスタッフに負けない意識と知識を持ち、ウイルソンのプロモーション活動になくてはならない存在となっている。

ミス・ウイルソンのオフショット
ミス・ウイルソンのオフショット実際に、ウイルソンスタッフでミス・ウイルソンの担当をしているプロモーションチームの上田 篤さんは、ミス・ウイルソンついて「ミス一人ひとりが自分自身の役割を理解し、責任を持って活動することで、苦労や大変さをチームで分かち合うことができる。
その結果、普段の学生生活では出会うことの少ない友人と親交を深め、つながりを強いものしてくれていることが、われわれウイルソンの喜びとなっています。ミス・ウイルソンのメンバー、そしてWilson College Team のメンバー、そして卒業していったOB、OG 達に感謝しつつ、今後も彼ら全員と一緒に、共に成長していきたいと思います」とコメントしている。

そして、ミス・ウイルソンは2015年のウイルソンカタログにも登場しているのだが、その撮影を担当したカメラマンも、ミス・ウイルソンについて下記のように語っている。
ミス・ウイルソンのオフショット「今回ミス・ウイルソンを撮って感じたことは、実に個性豊かだということ。一目見て感じた第一印象も、撮影を始めるとあっという間に覆されてしまった。おとなしそうな雰囲気が一転、笑顔が弾けて元気の溢れる女の子に変身することがあれば、可愛らしい雰囲気が一転、大人っぽい女性になる子もいる。彼女達にとって初めての、本格的な撮影で大変だったかもしれないが、大学生ならではの若さで、明るく、楽しそうで、そして可愛く、綺麗な、多様な表情の被写体になってくれた。ミス・ウイルソンは実に個性豊かだ」
今後、どのような活動を展開していくのか、ミス・ウイルソンの動向に注目してほしい。