このスピード、瞬き厳禁

GRAPHENE 360 SPEED

革新のバージョンアップ
GO!
about

スピードがさらに進化し モンスター・ラケットに

スピードがさらに進化し モンスター・ラケットに

6月15日、世界最速での発売に。すでに大きな話題となっている新モデル「GRAPHENE 360 SPEED」シリーズ。これは後に〝伝説のモデル〟として語り継がれることになるだろう。それだけの進化を遂げ、それだけのパフォーマンスを発揮できる性能が備わっている。〝モンスター〟級と言っても過言ではない。

今作には知っておくべき3つの進化がある。最も注目すべきは、「グラフィン360」テクノロジーだ。自慢のグラフィン素材を、シャフト部だけでなく、フェイス部の3時、9時、12 時に採用することで、フレームのパフォーマンスを最適化。インパクト時の面ブレをほぼ制御し、効率よくボールにスイングのエネルギーを伝達してくれる。もちろん、グラフィンタッチからの特徴である衝撃吸収も健在だ。

2つ目が「フレーム厚を1mm厚くすることでのパワー、剛性のアップ」と「シャフト部を多角形状にして安定性、フィーリング、サウンド(打球音)を高めたこと」。フレームでは正面から見た際のフェイス部分のフレーム厚を1・5〜0・5mm薄くして振り抜きを良くし、スイングスピードアップによるスピン性能の向上につなげている。

最後は「クロス(横)のストリングの間隔を広げた」こと。ストリングホール径を拡大し、ストリングを動かしやすくしたことも相まって、ボールを捕らえた際、メイン・ストリングの動きが増幅し、スピン性能は驚くほど高まっている。

パワーをラケットからボールに余すことなく伝えること、そしてスピン性能を最大限高めること。新スピードは、あなたのゲームを最速化させてくれるはず。まばたきする刹那にポイントを決めることができるだろう。

about
ContactContact
ContactContact
technology

TECHNOLOGY 01

New GRAPHENE 360

[ニューグラフェン 360 テクノロジー]

★グラフィンタッチ素材をシャフト部、フェイス部のフレームの3時、9時、12時に採用。フレームを最適に強化している。これにより、フレームの安定性、最適なエナジー・トランスファー(エネルギー伝達)に成功。面ブレを一切排除するようにしている。また、グラフィンタッチの効果である衝撃吸収性も変わらず、高いレベルで実現していることにも注目したい。

United Themes Shortcode Plugin

TECHNOLOGY 02

New FRAME CONSTRUCTION

[新開発フレーム形状]

★細部まで計算された新開発フレーム形状がすごい。パワー、剛性を高めるために、フレーム厚が1mmアップして23mmに。逆に(正面から見た際の)フレームの厚みは逆に1mmカットすることで、空気抵抗を減らし、振り抜きを高めている。またシャフト部を多角形状にすることで、ネジレ剛性はもちろん、面安定性、フィーリング、打球音までも高めることに成功した。

United Themes Shortcode Plugin

TECHNOLOGY 03

New WIDER CROSS-STRINGS

[新しいストリングベッド]

★クロス・ストリングの幅を、従来モデルよりも広く設計。これにより、打球時にメイン・ストリングがより動きやすくなり、たわみが増大、スピンが増し、コントロールも上昇するようになっている。また、それに伴って、ストリングホール径、ピッチを拡大している。こちらも、ストリングが動き幅、パワー、性能がアップさせるような工夫がなされている。

United Themes Shortcode Plugin
technology
Contact

GRAPHENE 360 SPEED LINEUP

Contact
Contact

PLAYER'S IMPRESSION

6月16日、都内で行われた New GRAPHENE 360 SPEED 試打会に直撃。4名の方に率直な感想を伺った

橋立 陸さん

21歳/東京都/テニス歴:約9年
良かったモデル:GRAPHENE 360 SPEED MP

●グラフィン360の効果
「面ブレは、まったくと言っていいほど感じませんでした。安定しているし、パワー面もかなりのものですね」
●ストリングベッドの効果
「満足なかかり具合です。ボールを打っていて思った以上に、スピンがよくかかるので、打ちやすかったです」
●新開発フレーム形状の安定感
「安定感はすごく高いですね。グラフィン360の効果もあると思いますが、面ブレもほぼ感じませんでした」

佐々木麻理さん

千葉県/テニス歴:約12年
良かったモデル:GRAPHENE 360 SPEED MP LITE

●グラフィン360の効果
「柔らかくて飛びもいいですね。いい球が来ても打ち負けませんでしたし、衝撃吸収性も満足でした」
●ストリングベッドの効果
「かなり回転がかかりましたね。だから、ストロークを打っていて、何度もボールが浅くなってしまいました(笑)」
●新開発フレーム形状の安定感
「以前のモデルより、厚くなったので使いやすいですね。薄いとだんだんつらくなるので。使いやすかったです」

泉 孝幸さん

43歳/東京都/テニス歴:約22年
良かったモデル:GRAPHENE 360 SPEED PRO

●グラフィン360の効果
「すごくフレームがしっかりしていますね。球負けがまったくしないのも印象的。打球が走ってくれます」
●ストリングベッドの効果
「かけようとせずとも、スピンがよくかかります。オーバーかな!? という打球も最後に落ちる感じです」
●新開発フレーム形状の安定感
「かなり安定しています。振り抜きがいいから、コントロール性もよくて、長時間使っても疲労しなさそうです」

村松 歩さん

23歳/東京都/テニス歴:約8年
良かったモデル:GRAPHENE 360 SPEED PRO

●グラフィン360の効果
「面ブレがまったくせず、球持ちがいいですね。ボールが食いつく感じで驚きました」
●ストリングベッドの効果
「回転がすごくかかります。かかりすぎてネットするくらい(笑) ナイロンで打ったほうが球筋は好きです」
●新開発フレーム形状の安定感
「使ってみて、すごく安定感があるラケットなんだなと感じました。ラジカルを使っていますが、スピードもかなりいいですね。迷ってしまいます(笑)」

Contact

重量を変えず手軽に計測可能!  HEAD TENNIS SENSOR

United Themes Shortcode Plugin

「HEAD TENNIS SENSOR」は、文字どおりコート上でのショット・パフォーマンスをデータとして記録できるもの。ZEPP社との共同開発によって実現したもので、PLAY MODEでは、すべてのショットを追跡。スピード、回転数、打点などを解析することができる。サーブの動きを3D解析できる「3D SERVE ANIMATION」に、試合を分析する「COMPETE MODE」もある。
従来のテニス用センサーの場合、装着するとラケットが重くなる問題があったが、「HEAD TENNIS SENSOR」は、同重量のエンドキャップ(2017年4月以降に発売のモデル)を取り外して装着するので、ラケットの重量・バランスが変化しないというのは大きなメリット。トッププロとの比較が可能なソフトなどもあり。さらにテニスを楽しめるセンサーである。

TENNIS SENSOR
□価格:¥11,000+税(品番:285807)/発売中

□ITF承認済み/Bluetoothテクノロジー対応/撥水仕様/Graphene XTおよびGraphene Touch、Graphene 360ラケットに対応(INSTINCT PWRを除く)/スマートオン・オフ機能/5~6時間稼働可能/バッテリースタンバイ3週間/高い互換性&7gの内蔵型&インターチャージ可能/マグネットチャージ(ラケットに装着したまま充電可)

お問い合わせ先: HEAD Japan 0120-996-952 www.head.com