BEAST O3 98

>画像クリックで拡大<

  • NEW

BEAST O3 98

みんなのオススメ度:: ★★★★ (3.5) レビュー数 2
メーカー::PRINCE  シリーズ::
メーカー希望小売価格:: 35,000
※ここに掲載されている価格は、すべてメーカー希望小売価格であり、販売価格を拘束するものではありません。
ウインザーラケットショップ
カタログコメント::

-

スペック::
フェース面積(平方インチ) 98
フレーム長(インチ) 27
フレームトップ部(mm) 25
フェース中央部(mm) 23
スロート部(mm) 22
重量(g・平均) 305
バランス(mm・平均) 315
ストリングパターン 16×20
グリップサイズ 1・2・3
素材
カラー
リリース年
試打コミID: Pr

編集部レビュー【わみー】

「BEAST 98」と同様に、スイングのしやすさはピカイチ。その気持ちよさから振りすぎてしまうかもしれない。かつ、このラケットは結構ボールを飛ばしてくれるので、ロングアウトになりやすいかも。スイングをすると“ヒュッ”と音が鳴り、もしかしたら気になる人がいるかもしれない。打感も程よくホールドしてくれる良ラケ。

編集部レビュー【ロジャー広】

基本的にはBEAST 98同様に、非常にまとまりがいい。305gとなかなかの重さだが、まったく気にならず、“ヒュン!”と快適に振り抜ける。この“ヒュン”は、スイング時にフレームにあいている穴から実際に聞こえるもの。個人的には、しっかり振れているという指標になるので(副産物だろうが)「こういうのイイ」と思う。

  • ★★★★ 期待をよい意味で裏切る絶妙なラケット(2019/10/14)

    投稿者:marimo

    Prince Rebel 98 (EXO3)を5年ほど使い、穴あき+98inchつながりで、Beast O3 98をセレクト。

    ストリングスは、Prince Tour XP、50ポンドにて。

    まずは、O3の打感の気持ちよさは健在。

    そして、Rebel98よりも、圧倒的なパワー。球速が1.25倍ぐらいのスピードアップ。ギリギリで追いついたとき、振り遅れたとき、Rebel98のときは、非力なこともあったのか面がブレてしまい打ち負けていた。このラケットは、パワーがあり、面がブレずにコントロールができ、驚いた。

    適度な重さ、振り抜きの良さで、ラケットが走る感覚が強く感じられる。

    パワーがあるものの、飛びすぎることもなく、今まで以上に回転がかかり、コントロールができる。(パワーがあるというレビューを見て、とても飛び過ぎを心配していた)

    恐らく、不均一な厚み、穴あきO3ポート、16x20のパターン、98inch、新素材(TeXtreme x Twaron)、若干重めのセッテイングなどが相まって絶妙なラケット。

    Rebel 98からは、打ち方は特に変えなくても、速度増しで、かつうまくコントロールができ、私にはぴったり。

  • ★★★ 黄金スペック➕コントロール➖パワー(2018/08/06)

    投稿者:マラットサーフィン

    シャーク98、tour98XR-Jと前々作からこのシリーズを使ってます
    今作はストリングパターン、ボックスからラウンド形状への変更、フレームの厚みとかなり色々変更されましたので、即購入ではなく、試打してみましたが、やはり私の好みではありませんでした
    元々学生の時はヘッドのプレステージを使用していたので、ストリングパターンは前作よりこちらの方が好みですが、ラウンド形状の厚ラケというのが合いません
    万人ウケするパワー重視で黄金スペックに近づいた感があるので、黄金スペックだと飛びすぎや、コントロールがイマイチだなと思っている方には、すごくマッチすると思います
    前作からの乗り換えを考えている方は、一度試打してからの方がよろしいと思います

新規コメントを書き込む
新しいクチコミを書き込む
  • 現在クチコミはありません
  • aaa
みなさまより投稿いただいたコメントは、テニスクラシックの企画制作を目的に利用させていただくことがございます。予めご了承ください。

今すぐ気になるラケットを検索

メーカー
シリーズ
商品名
キーワード
さらに詳しく検索

ログインしてクチコミ投稿しよう!

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちらから!

WilsonWebMagazine prince BEAST登場 アプローチのボールマシンがスゴイ!! 試打コミ! 1分でうまくなる234の“ちょい”コツ テニクラFacebookページへ
テニスクラシック・ブレーク