PRO STAFF 97 CV

>画像クリックで拡大<

PRO STAFF 97 CV

みんなのオススメ度:: ★★★★★ (4.5) レビュー数 4
メーカー::Wilson  シリーズ::
メーカー希望小売価格:: 38,000
※ここに掲載されている価格は、すべてメーカー希望小売価格であり、販売価格を拘束するものではありません。
カタログコメント::

-

スペック::
フェース面積(平方インチ) 97
フレーム長(インチ) 27
フレームトップ部(mm) 21.5
フェース中央部(mm) 21.5
スロート部(mm) 21.5
重量(g・平均) 315
バランス(mm・平均) 310
ストリングパターン 16×19
グリップサイズ 2・3
素材
カラー
リリース年
試打コミID: Wi

編集部レビュー【ロジャー広】

これぞPRO STAFFという打球感、打ち味がキモチイイ。バランスがいいので重さはさほど感じない。逆にその分、球負けしないのでライジングも打ちやすいなと感じる。カウンターベイルが搭載されて衝撃吸収性が格段にアップしたと思う。

編集部レビュー【ブンブン鈴木】

信じられないほど扱いやすい! パワーに関しては、振っただけ飛ぶとういイメージで収まりもバッチリ。ボレーでのコントロール性能も特筆すべきもの。カウンターベイルが内蔵されたことで、さらに本来の良さが際立ったように思う。

  • ★★★★★ 最高(2019/11/14)

    投稿者:あらぽん

    もう、使って半年になりますが、これほど使いやすいラケットは他にありません。

  • ★★★★ プロスタッフ97(2018/05/23)

    投稿者:ebu

    バランスの良いラケット、315gを感じさせない。
    スピン系のガットを張っているが、スピン量もコントロールしやすく、打感も気に入っている。

  • ★★★★ プチピュアドラ化(2018/04/25)

    投稿者:HADS

    プロスタッフ97RF・97CV・97・SIXONE90・6.0 85
    を使っています。その中で最もピュアドライブ(厚ラケ)よりのプロスタッフだと思います。

    特徴1.一般的な厚ラケで打つときのガットがたわむ感覚があり、ガットがボールを包み込んでからはじき出す打感。
    その真逆は、プロスタッフ6.0 85で、ラケットガットが羽子板のように固くボールを潰してから弾き飛ばすイメージ。

    特徴2.衝撃を吸収してくれる。肘へのダメージが最も少ない。

    特徴3.グリップの中がなぜか、シリコン素材が充填されている。 その他の種類は、スポンジのような素材。そのためか、同じスペックである97より97CVの方が明らかにスイングウエイトが大きい。
    小回りが利きにくいが、ヘッドを効かせたショットを打つにはCVが最適。

    特徴4
    パワーアシスト比較は
    6.0 85<SIXONE90<97<97CV です。

  • ★★★★★ pro staff 97 cv(2017/10/18)

    投稿者:bu_mi

    prostaff97は試打で、prostaff97RFは所有しています。

    先ず初めにラケットを使って感じた第一印象は、prostaff97も共通してですがRFよりオールマイティなラケット。

    ストロークでは球を押せば伸び、コンパクトに振ればショートクロスや前衛の足元を狙え、スピンもかけるスイングをすればちゃんとかかる。
    スイングに対して非常に素直です。

    自分のスイングスピードが遅い為かRFより飛ばない印象。これが自分にとって良く感じます。
    思い切って振れるようになりました。強打した時のホールド感はRFよりも感じたかもしれません。
    ネットプレーもラケット重量は315gですがバランス的に取回しが良く、違和感無く使えます。

    CVの有無についてですが確かにフレームを爪で弾くとRFに比べても音が低い。恐らくは振動吸収の性能のよる所と思います。
    打感はCV無しのprostaff97と比べると腕に感じる振動はprostaff97よりもスッと早く治まる感じでしょうか。

    とても使いやすいラケットだと思います。

新規コメントを書き込む
新しいクチコミを書き込む
  • 現在クチコミはありません
  • aaa
みなさまより投稿いただいたコメントは、テニスクラシックの企画制作を目的に利用させていただくことがございます。予めご了承ください。

今すぐ気になるラケットを検索

メーカー
シリーズ
商品名
キーワード
さらに詳しく検索

ログインしてクチコミ投稿しよう!

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちらから!

WilsonWebMagazine DUNLOP NEW SX Series prince BEAST登場 アプローチのボールマシンがスゴイ!! 試打コミ! 1分でうまくなる234の“ちょい”コツ テニクラFacebookページへ
テニスクラシック・ブレーク