プレゼント&ニュース

デイリートピックス

St.Christopher Tennis ×セントジェームスのコラボボールは一味違う!?
  • [2018.6.5発売予定]

    新商品情報
    St.Christopher Tennis ×セントジェームスのコラボボールは一味違う!?
    団塊ジュニア世代にとって「St.Christoher」は、“センクリ”という愛称と共に憧れだったブランド。2016年、「St.Christopher Tennis」の再デビューは待望のものだっただろう。逆に、当時を知らない若い世代にとっては、品のあるデザインに新鮮さを感じている。 その「St.Christopher Tennis」が、新たな試みを発表した。なんと「セントジェームス」とのコラボボールが実現したのだ。実際のボールには通常“St. JAMES”と入っている部分におなじみの「STCロゴ」が。6月5日、4球入りペット缶で発売。昭和だったら、自動車のリアガラス部分に飾っている人がいるだろうと妄想するほど、かわいいデザインは印象的。さて、実際の打ち味も一味違う!?お試しあれ。
    St. Christopher Tennis Ball by St.JAMES
    ●4球入りペット缶(品番:STC-SJ)/ 価格:オープン/カラー:イエロー/ 素材:メルトン=ウール、ナイロン、コットン/コア=ゴム

 

伝統のクラフトマンシップ ボウブランド 自慢の最高級オーバーグリップ
  • [2018.6.5発売予定]

  • 新商品情報
    伝統のクラフトマンシップ ボウブランド 自慢の最高級オーバーグリップ
    古くは、ラケットは通称“元グリ”ことリプレイスメント・グリップのまま、打つのが当たり前だった(古くはI.レンドル元プロのようにポケットから、おがくずを取り出して汗だくのグリップをぬぐって・・・なんて時代も)。それが、そのままでプレーしやすくしてくれたのだから、考えた人は天才。これがなかったら、R.ガスケ(フランス)恒例の“ベンチに座るたびグルグル交換” も見られないのだ! 数あるオーバーグリップテープだが、ボウブランド社のものは、その質の高さから根強い支持がある。いわく「耐久性、耐摩耗性に極めて優れたプロユース仕様」「超感覚ウェットと呼ばれるほど心地よいグリップ感」とのこと。”一度使ったら手離せない“という人までいるというのだから、とにかく試してみて損はないはず!!
    Bow Brand プログリップ BOW012
    ●スーパーウェット 12本巻/価格:¥3,800+税/スペック:0.7mm×25mm×105cm×12pcs/カラー:ホワイト、ブラック

 

6.11ウイルソンから発表されるものとは!?
  • [2018.6.11発表予定]

  • 新商品情報
    6.11ウイルソンから発表されるものとは!?
    5月某日、編集部にウイルソンからあるメッセージが届いた。見てみると…「6月11日、新モデルを発表!!」という予告が書かれていた。ここからは、編集部の推測の話だ。近年、多くのメーカーは2シーズンごとにシリーズ最新作をリリースするサイクルとなっている。ウイルソンのラケットといえば、「PRO STAFF」、「BLADE」、「BURN」、「ULTRA」と4つのシリーズが存在する。そのスケジュールどおりとなるなら、昨年、リリースされた新ULTRAシリーズは候補から消え、前3シリーズが候補に挙がる。その推測どおりなのか!? 6.11、ウイルソンの発表に、注目が集まる。

 

6.11ウイルソンから発表されるものとは!?
  • [2018.6月中旬発表予定]

  • 新商品情報
    新「SPEED」が ベールを脱ぐ
    5月15日、“#瞬き厳禁360”というハッシュタグと共にSNS上で、新「SPEED」の情報がアップされ、バズっている(話題になっている)のをご存じだろうか?
    事前応募の抽選で当たった一般プレーヤー、契約コーチらに送り届けられたという新「SPEED」。その画像やインプレッションが、SNS上にアップされていたわけだが、シリーズのモデル数、スペックなど、編集時点では公開できない。謎めいた状態の新SPEEDについて、明らかとなったのは、「Graphene360 SPEED」シリーズというモデル名であること。そして、発売が6月中旬で、世界でもっとも早いということのみだ。
    実は、編集部でも「Graphene360 SPEED」をお借りすることができた。ブラック・コスメ(プロトタイプの模様)の細部を見ていくと、フレーム自体がシャープになったように見える。実際に打ってみて、まず感じたのは「安定感」。フレームは、硬すぎず柔らかすぎず、粘り気のある印象。特筆する点はヘッド部がしっかりしているせいか、ストリングでしっかりとボールを受け止め、食いついてポンと飛ばしてくれる感じ。また、シャープになったフレームで振り抜きやすく、スイングスピードが上がったのか、いつもよりスピンもかかっているようだ。現行のSPEEDモデルよりも、球速とスピン性能が進化したように思える。
    上記でご紹介したとおり、モデル数、詳細スペック、コスメは発売となる6月中旬に明らかになる。一体どんなラケットなのか!? 発表を心待ちにしたい。
    ●HEAD Graphene360 SPEED series
    ※このコスメは製品版ではありません  ※詳細スペックは未発表

 

夏間近! 転ばぬ先の・・・UVテニスグローブ
  • [2018.6.中旬発売予定]

    新商品情報
    夏間近! 転ばぬ先の・・・UVテニスグローブ
    問題です。「1年間の中で、紫外線が最も強い時期は何月か?」気象庁発表のデータによると、7月、8月が最も線量が多いという結果になっています。もちろん、屋外でのテニスは、紫外線対策が重要。それでも、ただでさえ汗が出る時期だけに、日焼け止めも心もとない。そんなアナタにオススメなのが、ヨネックス「UVテニスグローブ」。“手首にリブ加工を施し、もたつきをなくした素肌感覚”というのが、同商品の売りで、装着していてもストレスを感じさせないのだという。紫外線対策と共に手に装着している感覚を忘れて集中できれば、テニスのレベルも1ランクアップするかも!?
    YONEX テニスグローブ
    ●価格:¥3,000+税/カラー:グレーGR(010)、ピンクP(026)/ 左右両手用、ネイルスルー、手のひら穴無し/素材:ポリエステル+ポリウレタン/サイズ/M(19,20cm)、L(21,22cm)、LL(23,24cm)※左手の小指の付け根と手首を結んだ線の手首から1/3の距離の点と生命線の始点を結んだ一周の長さです。

 

ユーザーに吉報 G-TOUR3のブラックが追加
  • [2018.6.中旬発売予定]

    新商品情報
    ユーザーに吉報 G-TOUR3のブラックが追加
    オールラウンドなポリ・ストリングとして、2017年の発売以来、一般プレーヤーから支持を得ているGOSEN「G-TOUR 3」に、6月下旬、ニューカラーのブラックが加わる。GOSENが目指すのは、「プレーヤーに良いと感じる『感覚作り』」。その答えの一つとして導き出したのが「打球感×初速」という計算式だ。ボールが食いつく打球感、最適なボールの反発性(=初速)、相反する双方を生み出すべく、ポリエステル素材を独自配合。両特徴だけでなく、細いゲージでも高い耐久性、G-TOUR1と同等のテンション維持性能をも実現することに成功したのだという。以前から根強い支持のある同モデル。ブラックもプレーヤーに受け入れられるはずだ。
    GOSEN G-TOUR3
    ●価格:単張¥2,500+税/カラー:ブラック/ゲージ(太さ):16LGA/1.28mm、17GA/1.23mm、17LGA/1.18mm/長さ:12.2m(40フィート)/素材:HPPソフトポリエステルモノフィラメント、シリコンオイルコーティング

 

無垢のラケットの魅力を堪能せよ
  • [2018.6.30発売予定]

    新商品情報
    無垢のラケットの魅力を堪能せよ
    素材は「日本製のハイモジュラス・グラファイト」のみというマンティスのラケットは、“無垢”と言うべき、心地よい打球感が魅力だ。そのマンティスから、6月30日、4本のニューモデルが発売となる。まずは、98平方インチのProシリーズから、ボールをツブして打つハードヒッター向けモデルの「MANTIS Pro 310 Ⅲ」、プレースメント重視のオールラウンド・プレーヤーに最適な「MANTIS Pro 295 Ⅲ」、そして、ジュニアや女性プレーヤーにうれしい275gの軽量モデル「MANTIS Pro 275 Ⅲ」という3モデルが登場。そして、もう1モデルは115平方インチの軽量モデル「Performa 260 Black」。デカラケながら打つ楽しみを得られるコンペティターモデルだ。実勢価格はご覧のとおり、お手ごろ。コストパフォーマンスは非常に高い。あなたも無垢の魅力を体感してほしい。
    MANTIS Pro 310 Ⅲ
    ●オープン価格 (店頭実勢¥21,000+税)/フェイスサイズ:98平方インチ/ウエイト (unstrung):310g/バランス (unstrung):315mm/フレーム厚:20mm (parallel)/レングス:27インチ/素材:ハイモデュラスカーボン100%/フレックス (unstrung):RA66/ストリングパターン:16×19/推奨テンション:44-62ポンド/グリップサイズ:G2、G3、G4/ソフトケース付
  • MANTIS Pro 295 Ⅲ
    ●オープン価格 (店頭実勢¥21,000+税)/フェイスサイズ:98平方インチ/ウエイト (unstrung):295g/バランス (unstrung):325mm/フレーム厚:20mm (parallel)/レングス:27インチ/素材:ハイモデュラスカーボン100%/フレックス (unstrung):RA67/ストリングパターン:16×19/推奨テンション:44-60ポンド/グリップサイズ:G2、G3、G4/ソフトケース付
  • MANTIS Pro 275 Ⅲ
    ●オープン価格 (店頭実勢¥21,000+税)/フェイスサイズ:98平方インチ/ウエイト (unstrung):275g/バランス (unstrung):325mm/フレーム厚:20mm (parallel)/レングス:27インチ/素材:ハイモデュラスカーボン100%/フレックス (unstrung):RA65/ストリングパターン:16×19/推奨テンション:42-58ポンド/グリップサイズ:G1、G2、G3/ソフトケース付
    MANTIS Performa 260 Black
    ●オープン価格 (店頭実勢¥23,000+税)/フェイスサイズ:115平方インチ/ウエイト (unstrung):260g/バランス (unstrung):345mm/フレーム厚:26.5-28-26.5mm/レングス:27.5インチ/素材:ハイモデュラスカーボン100%/フレックス (unstrung):RA68/ストリングパターン:16×19/推奨テンション:44-62ポンド/グリップサイズ:G1、G2、G3/ソフトケース付

 

ダニエル太郎を頂点に導いた「BLUSHIELD FLY」の実力とは!?
  • [2018.7.上旬発売予定]

    新商品情報
    ダニエル太郎を頂点に導いた「BLUSHIELD FLY」の実力とは!?
    5月6日、トルコ・イスタンブールオープンで男子日本人選手として史上4人目となるツアー初優勝を達成したダニエル選手。その際、履いていたDIADORAのモデルには、今年、新たに開発されたミッドソールのテクノロジー「BLUSHIELD FLY」が搭載されている。優れた軽量性と安定性が特徴の同テクノロジー、それを軽量化させた「S.BLUSHIELD FLY」シリーズ4モデルが7月上旬、ついに発売となる。  通常、軽量モデルはアウトソールが2ピース形状となっている(中足部を削って軽量化するため)。しかし同シリーズは、安定性を加えるべく1.5ピース形状に改良されている。加えて新ラスト形状、ワンピースタンを採用することで、足を全方向から包み込んでいるかのような履き心地になったという。自慢の履き心地、それはいったいどんなものだろうか?
    S.BLUSHIELD FLY SG
    ●価格¥16,000+税/サーフェス:砂入り人工芝&クレーコート対応/カラー:キャピタルレッド×ダークブルー/サイズ:24.5~30.0cm/アッパー:合成繊維(エアメッシュ+DIA SHIELD)/インソール:カップインソール(オーソライト)/ミッドソール:合成樹脂(EVA+BLUSHIELD FLY)/アウトソール:ゴム底(DURATECH5000)
    S.BLUSHIELD FLY AG
    ●価格¥16,000+税/サーフェス:オールコート対応/カラー:ダークブルー×キャピタルレッド/サイズ:24.5~30.0cm/アッパー:合成繊維(エアメッシュ+DIA SHIELD)/インソール:カップインソール(オーソライト)/ミッドソール:合成樹脂(EVA+BLUSHIELD FLY)/アウトソール:ゴム底(DURATECH5000)
    S.BLUSHIELD FLY W AG
    ●価格¥16,000+税/サーフェス:オールコート対応/カラー:ブラック×セラミック/サイズ:22.0~26.5cm /アッパー:合成樹脂(エアメッシュ+DIA SHIELD)/インソール:カップインソール(オーソライト)/ミッドソール:合成樹脂(EVA+BLUSHIELD FLY)/アウトソール:ゴム底(DURATECH5000)/WOMEN’Sラスト採用
    S.BLUSHIELD FLY W SG
    ●価格¥16,000+税/サーフェス:砂入り人工芝&クレーコート対応/カラー:セラミック×ブラック/サイズ:22.0~26.5cm/アッパー:合成繊維(エアメッシュ+DIA SHIELD)/インソール:カップインソール(オーソライト)/ミッドソール:合成樹脂(EVA+BLUSHIELD FLY)/アウトソール:ゴム底(DURATECH5000)/WOMEN’Sラスト採用