バックナンバーアーカイブス

12月号 :: 巻頭技術特集 :: 気持ちよく返せる「ボレー術」

巻頭技術特集 :: 気持ちよく返せる「ボレー術」
巻頭技術特集 :: 気持ちよく返せる「ボレー術」
  • ネットプレーのコツ教えます!
    気持ちよく返せる
    「ボレー術」
    ラケットの進化により攻撃的な強いショットを打てるようになった今、「ストロークは得意だけどボレーは苦手」という人はとても多いと思います。しかし、ストロークで勝負する人が多い現代テニスでこそボレーは有効的。あのフェデラーも最近はボレーを武器に、8位まで下がった世界ランキングを2位にまで上げ(14年10月13日付)、見事に復活してきました。マスターできれば試合で大きなアドバンテージとなるネットプレー。今回は面の真ん中で返すための基本ポイントから、コースの打ち分けや難しいボレーの打ち方まで、あらゆるボレーのテクニックを紹介します!
    サービス画像!! > P16-17
  • 解説: 早川克意
    IHSMテニスガーデン綾瀬ヘッドコーチ。(公財)日本体育協会公認テニス上級コーチ。現在はIHSMテニスアリーナ松戸でもレッスンを実施中。
    解説: 谷川健一
  • 面の真ん中で打つ 基本ポイント
    正確にコースを狙えるラケットさばき
    しっかり返せる ハイボレー&ローボレー
  • 写真: 中川和泉、石塚康隆 イラスト: ヨネヤマタカノリ
    ※解説は右利きのプレーヤーを想定しています。

  • テニスクラシック・ブレーク 最新号、定期購読のお買い求めは
    Yahoo! ショッピングで買う
    > または、全国の書店で!!

巻中企画 :: もう一つ勝てる「ダブルステクニック集」

もう一つ勝てる「ダブルステクニック集」
もう一つ勝てる「ダブルステクニック集」
  • ダブルス名手がわかりやすく教える
    もう一つ勝てる ダブルステクニック集
    シングルスでは使わないけれどダブルスではよく使う、というテクニックはたくさんあります。この巻中では、そうしたダブルスで勝つためにマスターしたい必須テクニックを紹介。コレを読んで、もう1勝を目指しましょう!
  • 解説: 佐藤博康プロ
    1972年10月21日生まれ。身長175cm、体重69kg、右利き(バックは片手打ち)。浦和学院高校→亜細亜大学卒業。全日本選手権では94・04年に男子ダブルス優勝(94年の優勝は大学在学中)。99・05・08年にミックスダブルス優勝。現在は自由ガ丘インターナショナルテニスカレッジ( http://www.jitc.jp/ )のコーチを務めながら、現役選手として活動を続けている。
    佐藤博康プロ
  • 1. サーブをセンターに打つ 2. ポーチへの出方
    3. リターンを足元に沈める 4. ストレート・リターン
    5. 尽き球の打ち方
  • プロ写真: 中川和泉、石塚康隆 佐藤プロ写真: 青山義幸
    ※解説は右利きのプレーヤーを想定しています。

  • テニスクラシック・ブレーク 最新号、定期購読のお買い求めは
    Yahoo! ショッピングで買う
    > または、全国の書店で!!

CLOSE UP! :: 札幌日本大学高校

CLOSE UP! :: 札幌日本大学高校
USオープンで検証 安定のコツが分かる「バックハンド」
  • CLOSE UP!
    札幌日本大学高校
    インターハイ出場は男子7回/女子10回!
    北国からの挑戦
    ~ITFジュニア遠征で力をつけインターハイ初ベスト8入り~
    今年のインターハイで名経大市邨、東京学館浦安という強豪校を破って初ベスト8入りした札幌日大。雪で練習量が限られるという北国のハンデを克服したのは、ITFジュニア遠征というカードだった。

  • 札幌日大の環境 / メンバーインタビュー
  • 取材・文・写真: 高木希武(本誌編集長)

  • テニスクラシック・ブレーク 最新号、定期購読のお買い求めは
    Yahoo! ショッピングで買う
    > または、全国の書店で!!


12月号 目次

12月号 目次
12月号 表紙 12月号 目次
テニスクラシック・ブレーク 12月号 目次

  • テニスクラシック・ブレーク 最新号、定期購読のお買い求めは
    Yahoo! ショッピングで買う
    > または、全国の書店で!!