バックナンバーアーカイブス

11月号 :: 巻頭技術特集 :: ネットに出るのが楽しくなる! 達人級「ボレー さばき術」

ネットに出るのが楽しくなる! 
達人級「ボレー さばき術」
ネットに出るのが楽しくなる! 
達人級「ボレー さばき術」
  • ネットに出るのが楽しくなる!
    達人級「ボレー さばき術」

    ここ最近のプロの試合を見ると、より早い段階でポイントを決めるために ネットに出て行く選手が増えてきました。 ネットプレーをマスターできれば、 プレーの幅が広がって大きな武器となります。 そこで今回は、ネットプレーで 押さえておきたいポイントを紹介。 これであなたもボレーの達人になれるはず?!
    サービス画像!! > P10-11
  • 解説: 阿部宏和
    (株)荏原湘南スポーツセンター
    (公財)日本体育協会認定上級コーチ
    協力○ヒルトン小田原リゾート&スパ
    阿部宏和
  • PART1: パンチ力を出す
    PART2: 高いボールを打ち返す
    PART3: 低いボールの処理
    PART4: スマッシュを打ち込む
  • 写真: 山岡邦彦、中川和泉 イラスト: ヨネヤマタカノリ
    ※解説は右利きのプレーヤーを想定しています。

US OPEN 2013 名勝負「35試合」

US OPEN 2013 
名勝負「35試合」
US OPEN 2013 
名勝負「35試合」
  • US OPEN 2013
    名勝負「35試合」
  • 今年、男子決勝に勝ち上がってきたのは第1シードのジョコビッチと第2シードのナダル。ジョコビッチは4年連続での決勝進出で、初めてこのUSを制したのは11年。今大会は、準決勝でワウリンカにセットカウント2−1とアップされる場面があったものの、その他は危なげなく勝利してきた。対するナダルはウィンブルドン1回戦負けの後、あまり得意としていないハードコート大会のトロント、シンシナティをともに優勝し絶好調での大会入り。トロントから今大会の準決勝ガスケ戦第2セット第4ゲームでブレークされるまでサービスゲームを73回連続キープするなど、驚くべきパフォーマンスを見せていた・・・(本誌記事へ続く)

別冊付録 [カラー52ページ] 鬼フォア&鉄壁バック [マスターするための48ポイント]

11月号スペシャル別冊付録 [カラー52ページ]
鬼フォア&鉄壁バック [マスターするための48ポイント]
11月号スペシャル別冊付録 [カラー52ページ]
鬼フォア&鉄壁バック [マスターするための48ポイント]
  • 11月号スペシャル別冊付録 [カラー52ページ]
    鬼フォア&鉄壁バック [マスターするための48ポイント]

  • 解説: 辻野隆三
    現役時代はスピード感あるプレーを持ち味とし、デ杯代表などでも活躍。引退後は北日本物産の監督として3度日本リーグで優勝。現在は自らが主宰するMIRAI TENNIS ACADEMYで後進の指導にあたるほか、CS放送GAORAのATPツアー中継などで解説を務める。
  • 鬼 フォア
    錦織 圭、A.マレー、R.フェデラー、N.ジョコビッチ、R.ナダル
    、G.モンフィス/ J.M.デルポトロ、J.ティプサレビッチ/ V.アザレンカ、李 娜/S.リシツキ
    鉄壁 両手バック
    錦織 圭、A.マレー、R.ナダル、N.ジョコビッチ、D.フェレール
    T.ベルディッチ/ M.バグダティス、M.キリレンコ/ C.ウォズニアッキ
    鉄壁 片手バック
    R.フェデラー、T.ロブレド、T.ハース、R.ガスケ/ P.コールシュレイバー、M.ユーズニー/ S.ワウリンカ

11月号 目次

11月号 目次
11月号 表紙 11月号 目次
テニスクラシック・ブレーク 11月号 目次