バックナンバーアーカイブス

4月号 :: 巻頭技術特集 :: ショット別 最適グリップ&スイング

巻頭技術特集 :: ショット別 最適グリップ&スイング
巻頭技術特集 :: ショット別 最適グリップ&スイング
  • ショット別 最適グリップ&スイング
    ショットの種類や目的(スピンをかける、スピードを出すなど)によって、最も適したグリップの握りはそれぞれ異なるもの。また、その握りによってスイングの仕方も違ってきます。そこで今回は、さまざまなケースで効果的に打つために、最も適切なグリップの握りとスイングの仕方を解説。コレを読めばあなたのテニスが飛躍的に向上すること間違いナシ!
    サービス画像!! > P20-21
    サービス画像(P20-21)
  • フォア&バック編 《スピン/コントロール/スピード》
    ボレー編 《ミドルボレー/ハイボレー/ローボレー》

    解説: 辻野隆三
    現役時代はスピード感あふれるプレーを持ち味とし、デ杯代表などでも活躍。引退後は北日本物産の監督として3度日本リーグで優勝。自ら主宰するMIRAI TENNIS ACADEMYで後進の指導に当たるほか、CS放送GAORAのATPツアー中継などで解説者を務める。
    辻野隆三

4月号 :: スーパープレーヤーのテニスに学べ 連載第126回 :: 錦織 圭

スーパープレーヤーの テニスに学べ 連載第126回 :: 錦織 圭
スーパープレーヤーの テニスに学べ 連載第126回 :: 錦織 圭
  • スーパープレーヤーのテニスに学べ 連載第126回 :: 錦織 圭
    錦織 圭
    が切り開く、 日本男子の新しい歴史叶え
    先の全豪オープンでベスト8。ランキング最高位を18位まで上げるなど、彼のニュースが出るたびに新聞には「◯年ぶりの◯◯以来」という文字が躍る。だが、比較される過去の記録はあまりにも遠い昔の出来事ばかりで、すでに錦織が通った跡がそのまま、日本男子の新たな歴史になりつつあるのは確か。 そして、それが他の選手たちに与える影響も大きく、今、日本のテニスが大きく変わろうとしている。 錦織圭は、まさに歴史的な存在になりつつあるのだ。
  • 解説: 株式会社荏原湘南スポーツセンター 代表取締役社長 内山 勝
    写真: 中川和泉
    サービス画像(P14-15)

技術特集: 3人の一流コーチが現場で教える! テーマ別「ハイボレー&ドロップボレー上達法!!」

3人の一流コーチが現場で教える! テーマ別「ハイボレードロップボレー上達法!!」
3人の一流コーチが現場で教える! テーマ別「ハイボレードロップボレー上達法!!」
  • 3人の一流コーチが現場で教える!
    テーマ別「ハイボレー&ドロップボレー上達法!!」

    実績のある3人の一流コーチたちが、それぞれのレベルに向けてショットの上達法を伝授! 今月のテーマは「ダブルスで役立つハイボレー&ドロップボレー」だ。どちらも、ポイントを決められる可能性の高い、チャンスで打つショットと言える。それだけに、確実に決められる技術をぜひ身に付けておきたいもの。今月はそんな両ショットの極意を伝授しよう!!
  • 初中級者向け:
    VIP・TOPグループ ゼネラルマネージャー〈中嶋康博〉
    中嶋コーチのテーマ
    :
    ラケット面の真ん中でしっかりボールを捕らえよう !!
  • 中級者向け:
    早稲田大学 テニス部監督〈土橋登志久〉
    土橋コーチのテーマ
    :
    狙ったところにしっかり コントロールしよう!!
  • 中上級者向け:
    土居美咲を全日本チャンピオンに導いた
    プロツアーコーチ〈原田夏希〉
    原田コーチのテーマ
    :
    ボールに スピードと威力をつけよう!

4月号 目次

4月号 目次
4月号 表紙 4月号 目次
テニスクラシック・ブレーク 4月号 目次