• Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine

LATEST UPDATES

  • 2016.8.20:2016年8月号コンテンツを公開致しました。NEW!!
  • 2016.7.20:2016年7月号コンテンツを公開致しました。

CONTENTS

プレーヤーインタビュー企画「あなたのDREAM RACKETとは?」 第2弾、錦織 圭とグリゴール・ディミトロフ編

ついに発売開始となる
タキシードスタイル"Pro Staff"を編集部員が試打!!

前作のオートグラフも打っているが、まず持って構えた時の感覚はよりシャープに感じる。加えて、コントロール性能が前作より良くなっているように思う。それが「VELVET PAINT」の効果なのかはわからないものの、そこは顕著に感じた。 フェデラーがこだわった肌触りだが、まず汗をかいて濡れた手で触っても、いつでも・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

①ズレない ②ブレない ③最軽量  3つの長所を一足に凝縮した 「RUSH-PRO SL 2.0」

"テニスラケットの名器"
人々を魅了し続ける Pro Staffの系譜

Wilson Pro Staff。これこそ"テニスラケットの名器"と呼ぶべきだろう。 32年前の1984年、歴代最多優勝109勝を誇るレジェンド、ジミー・コナーズとウイルソンの共同開発によって「Pro Staff MID」は誕生した。その名前は、ウイルソン契約の伝説的選手ジャック・クレーマーが使用していたウッドラケットと同じもの・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

天候不順が続いた今年の全仏オープン。  プレーヤーのパフォーマンスをサポートした「サーモガード2.0」

フェデラー使用の「9本の刀」
フェデラーの歴史は プロ・スタッフの歴史でもある

17度のグランドスラム優勝、世界ランク1位在位期間と歴代1位となる記録を保持し、その華麗なフォーム、果敢な攻撃的スタイルもあって、"史上最高のプレーヤー"とファンから愛される。誰よりもテニスを愛し、テニスを楽しみ、35歳となっても、テニスへの情熱を失っていない。ロジャー・フェデラーを端的に紹介する ・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

最新の両手打ちバックハンド 「スプリット・ダブルハンド」をサポートするX2エルゴグリップ

「チャンピオンズ・チョイス」が新Pro Staffと共にリリース!
一体何が変わったのか!?

ロジャー・フェデラーが共同開発者として参加し、衝撃的なタキシードスタイルの新Pro Staffを創り上げたことは、すでにご存じだろう。 フェデラー実は、もう一つ、フェデラーのために新たに創られたものがある。それこそ、2016年版「チャンピオンズ・チョイス」である。ウイルソンの"New NATURAL"、ルキシロンの・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る