• Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine
  • Wilson WebMagazine

LATEST UPDATES

  • 2016.7.20:2016年7月号コンテンツを公開致しました。NEW!!
  • 2016.6.20:2016年6月号コンテンツを公開致しました。

CONTENTS

プレーヤーインタビュー企画「あなたのDREAM RACKETとは?」 第2弾、錦織 圭とグリゴール・ディミトロフ編

フェデラーによる、フェデラーのための、
フェデラーの新PRO STAFFがついにお披露目解禁!!

7月20日、世界同時解禁でNEW PRO STAFFが発表された。開発のスタート時点から、フェデラーが開発に加わり、自らの<新たな武器>を作り上げた。「究極のラケット」。そう呼んでもいい新兵器である。34歳となった今でも、トップ5のランキング(7月18日時点で4位)をキープ。全豪、ウィンブルドンとベスト4進出を・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

①ズレない ②ブレない ③最軽量  3つの長所を一足に凝縮した 「RUSH-PRO SL 2.0」

RUSH PRO SL 2.0モニター真剣レポート発表 ::
その真価はどうだったのか?

ブレないから疲れない!!  そのキャッチフレーズと共に、発売となったばかりの「RUSH PRO SL 2.0」は、ウイルソン・フットウエアのアイデンティティである「3D-F.S.(3Dフォアフットサポート)」に加えて、「3D-R.S.(3Dリアフットサポート)」を搭載した高性能モデル。超軽量(27.0cmモデルで315g)という点も見逃せない・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

天候不順が続いた今年の全仏オープン。  プレーヤーのパフォーマンスをサポートした「サーモガード2.0」

昨年比2倍超!! オーバーグリップ市場に革命を起こした
ウイルソン「プロオーバーグリップ」

今、ウエットタイプのオーバーグリップテープの市場に、変化が起きている。ウイルソンの「プロオーバーグリップ」が、前年比2倍超の出荷数を記録しているというのだ。これまでAという商品が、人気を誇っていた分野に、何が起きているのか!? 「ボクは日本製のプロオーバーグリップしか使えません。抜群の感覚です」 錦織 ・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る

最新の両手打ちバックハンド 「スプリット・ダブルハンド」をサポートするX2エルゴグリップ

ウィンブルドン2016 REPORT

錦織にとって、8度目のウィンブルドン挑戦を迎えた。過去最高成績は2年前のベスト16(4回戦進出)。第5シードで迎えたこともあってか、大会前「少なくとも準々決勝進出を」と目標を掲げた。 錦織圭1回戦は、ツアー史上最速サーブ(時速263km)記録の持ち主、S.グロス(オーストラリア)。グラス(芝)コートはビッグサーバー・・・(ページへ続く)

> 今すぐページを見る